飛行ロボットハミングコプターは、GNSS・IMU機能により、操縦器を手放しても同じ位置に留まったり、自立的に安定して飛行します。経緯度・高度設定システムにより、指定した定点撮影はもちろん、自動コース飛行も可能にしました。
※ハミングコプターは当社の通称ですmore
フォトバルーンは、セスナ及びヘリコプターでは撮れなかった高度10m~250mまでの撮影が可能であり、ヘリウムガスを使用している為、ラジコンヘリとは違い、墜落や騒音の心配がありません。長時間の撮影や、市街地での撮影に最適です。more
2m~10mまで写真撮影が出来ます。フォトバルーンと合わせて使用することより地上より見えない場所も3次元計測が可能に!more
簡易ハンド式撮影は、高所作業者等を使用せず、対象物に接近して撮影できます。more
本システムは、3次元レーザースキャナーを使用し、立体的に計測するシステムです。今までのトータルステーションで、出来なかった広範囲の計測を、3次元レーザースキャナーを用いることで効率的に位置情報を高精度に得られる特徴があります。また、測定したデータを活用し、図面作成、調査、CG作成などの様なデータを提供いたします。more
従来なら計測が難しかった箇所を、ひび割れ計測システムによる測定範囲の拡大により、従来、仮設足場や高所作業者が必要だった場所や、ひび割れ調査が困難だった場所でも、安全・確実なひび割れ測定が可能になります。more
当社は、現在2週波GNSS測量機を16台(平成23年7月現在)所有し、スタティック測量・VRS-GNSS測量・RTK-GNSS測量にて、基準点測量から工事測量までを迅速に対応しております。more
  • ハミングコプターの料金は?

    1回¥90,000から承ります。詳しくは料金表をご覧ください。

  • GPSとは

    グローバル・ポジショニング・システム(Global Positioning System):全地球測位システム

  • IMUとは

    3軸の角度(または角速度)と加速度を検出する装置。
    3軸のジャイロと3方向の加速度計によって、3次元の角速度と加速度が求められる。