Civil Engineer Planning 有限会社 平井測研究

SOKKEN BLOG

2019.06.25

マルチビームソナー


こんにちは 音更支店Hです。
先月某日 昨年導入したマルチビーム・ソナーで河川測量を実施しました。
橋脚付近の水深は5.0m程度 通常の調査では河川が濁っていて、明確な洗堀状況が確認できませんがマルチビーム・ソナーを使うと三次元のデータが取得出来、明確な形状が確認出来ます。
水中のデータに興味がある方は 弊社担当者まで!!